つくば子宝孫宝

つくば子宝孫宝事務局
問い合せ:090-4430-2918(間宮)
kodakara@rinzo2.jp

つくば子宝孫宝 >> ご利益満開マップ >>

金村別雷神社

すてきつくば発見
ゲストブック
ご利益満開マップ
筑波山神社
母の胎内くぐり
高天ヶ原
子授け地蔵
月水石神社
泉の観音様
東福寺
金村別雷神社
山ノ神
吉沼八幡神社
子育延命地蔵尊
月読神社
石神神社
失礼のないように
ごりやくください
心の荷物は軽くね
大きな赤ちゃん!
次にきっと会える
こっちを見よう?
後ろの正面だあれ

●竹垣代官徳政の碑
(金村別雷神社)

竹垣代官徳政の碑
碑の横には男根の形をした石像が供えられている

竹垣代官徳政の碑

金村別雷神社の境内に竹垣代官徳政の碑が建っています。代官竹垣三右ヱ門は、寛政享和年中下野国芳賀真岡支所に在り陣屋を上郷村角内に設け手付役を置き、筑波郡の上郷・今鹿島・酒丸・鬼ヶ窪・真瀬・高須賀・牛縊・木俣・中別府・下別府の旧十一村を管していたそうです。当時この地域は土地が痩せており生活は貧しく、小児の養育に窮し嬰児を圧殺する風習があったそうです。人口は減り、田畑はますます荒れてしまっていた様子を竹垣代官はたいそう憂いて新しい法をたてました。妊婦が4ヶ月になったら手当として一ヶ月金二朱を与え、使いの者を派遣し巡回をする。分娩後も養育費与え、男児が十五才になったら鍬一丁と万能一丁を与え農業を奨励したとのことです。

手で撫でながら参拝

竹垣代官の徳政、婦女子の間引きを改めさせた功績は人々に深く感謝されたのでしょう。今では竹垣代官徳政の碑の横に男根をかたどった碑が供えられています。子供の出来ない夫婦は夜中にお参りに行き、そこにある男根を手で撫でながら参拝すると子宝に恵まれるのだそうです。また、病気にかかったときなどにも、ここに参拝すると治るというような言い伝えも残っているそうです。

参考:沢辺進著「豊里町ところどころ」
昭和62年11月25日初版
筑波書林発行

金村別雷神社境内

 所在地・連絡先等

つくば市上郷8320番地

●広域(どのあたりにあるの?)
●もう少し詳しく
●拡大(付近の詳しい地図)
地図は、右上の×で画面を閉じてください。