つくば子宝孫宝

つくば子宝孫宝事務局
問い合せ:090-4430-2918(間宮)
kodakara@rinzo2.jp

つくば子宝孫宝 >> ご利益満開マップ >>

山ノ神

すてきつくば発見
ゲストブック
ご利益満開マップ
筑波山神社
母の胎内くぐり
高天ヶ原
子授け地蔵
月水石神社
泉の観音様
東福寺
金村別雷神社
山ノ神
吉沼八幡神社
子育延命地蔵尊
月読神社
石神神社
失礼のないように
ごりやくください
心の荷物は軽くね
大きな赤ちゃん!
次にきっと会える
こっちを見よう?
後ろの正面だあれ

●山ノ神

可愛い枕が並んでいる

枕を借りて子授けを願う

山の神の祠(ほこら)には、小さな枕が奉納されています。子供が欲しい夫婦は、この枕を借りてきます。男の子が欲しい夫婦は男の子の枕を、女の子が欲しい夫婦は女の子の枕を選び、家に持ち帰ります。そして、夫婦の間に借りてきた枕を置いて眠ります。すると不思議なことに、子が授かるのだそうです。男の子の枕を借りれば男の子が、女の子の枕を借りれば女の子が授かる、そう信じられています。子供が授かった夫婦はお礼に、授かった子供と同じ色(男の子は青い色、女の子は赤い色)の枕を作り、借りてきた枕と一緒に返します。

山の神は、もともと木こりの神様であったそうです。いつごろからどのように枕の信仰が生まれたのか、地元の方にもはっきりとはわからないそうです。でもこの信仰は、山の神氏子の皆さんによって今でも、大切に受け継がれています。

祠の中に可愛い枕

この祠の中に可愛い枕が奉納されています。子供が授かった夫婦が、感謝の心を込めて作った枕です。

新地上町集会所に

山の神の祠は、つくば市吉沼にある新地上町集会所の敷地にひっそりとあります。集会所の建物の隣に建っている祠です。
その昔は吉沼八幡神社境内にあったのだそうですが、なにかの理由からこちらに移されたとのことです。吉沼八幡神社境内にも、この祠と同じような祠があり、可愛い枕が奉納されています。

取材協力:「山の神」氏子の皆さん
ご協力ありがとうございました。

 子宝枕をご希望の方はこちらをどうぞ
山の神の風習を子宝枕として、皆さんにお分けできることになりました。ご希望の方はこちらからどうぞ。。

 所在地・連絡先等

つくば市吉沼 新地上町集会所内

●広域(どのあたりにあるの?)
●もう少し詳しく
●拡大(付近の詳しい地図)
地図は、右上の×で画面を閉じてください。